最新ニュースヘッドライン


自分の代で「墓じまい」する人が急増 少子高齢化で維持困難、無縁墓も増加中

管理人より
少子化社会の果てに待つものとは

1: 雨降れば名無し 2015/05/03(日) 14:50:34.06 ID:???*.net
「墓じまい」自分の代で 少子高齢化で維持困難、無縁墓も増加

img_04

少子高齢化による後継者の不在などで、墓を撤去し、寺などに遺骨の管理を任せる永代供養に切り替える動きが広がっている。
「閉眼」「お性根(しょうね)抜き」などの法要から撤去までを総称する「墓じまい」という言葉も浸透。
時代の流れと言えるが、「墓の文化が廃れていくのは寂しい」との声も聞こえる。(黒川裕生)

神戸市兵庫区の井上元子さん(71)は昨年10月、両親と父方の祖父母、2人の兄が眠る同市須磨区の墓を処分した。
立つのは長い階段のある傾斜地。年を重ねるごとに「しんどい」「来られるのはこれで最後かも」と思い悩んだ末の決断だった。

夫の幸一(ゆきかず)さん(77)との間には一人娘がいるが、とうに嫁いで墓を継ぐ人はいない。
元子さんは姉(75)と相談して、元気なうちに墓じまいすることを決意。
同区にある菩提(ぼだい)寺の住職に墓前で読経してもらい、同寺の納骨堂に遺骨を納めた。墓の撤去も含め約20万円かかった。

「昔は墓がないと恥ずかしいと思われたが、魂を大切にしていれば形にこだわる必要はない。肩の荷が下りました」

「閉眼法要は、ここ4~5年で目に見えて増えてきた」と語るのは、7年前に納骨堂を設けた瑞龍寺(同市兵庫区)の矢坂誠徳(せいとく)住職(63)。

2012年に10件余りだったが翌13年には30件を超え、14年も40件以上。「子や孫に墓の管理を任せるのは申し訳ない」
「遠方で墓参りが難しい」などの理由で処分する人が多いという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150503-00000003-kobenext-soci

引用元: ・【社会】「墓じまい」自分の代で 少子高齢で維持困難、無縁墓も増加

>>1
墓と言うシステムが維持できないだろ。

兄弟がいた場合、弟は分家と言う形になり、別の墓を
作る必要が出て来る。

墓だけ増えて、維持する人がいない。

共同墓地を作って、時間が出来た時に親戚の者が
お参りすれば良い。

>>84
沖縄の門中墓みたいなシステムが理想的なのかな
いやもっと遡ってガマで風葬の共同墓か

>>1
戦後、大家族や家制度を否定してきたのだから仕方あるまい。

>>1
別に墓なんてどうでもいいわ
自分が死んだ後の事すらどうでもいいのに、一々そんな物気にするな
それとも墓を大切にしたい奴は、子孫に負担を掛けたいのか?
そんな先祖、こちらからお断りだ
土に還ればそれでいい

>>1
お墓の文化はそう古いものじゃないから
それはそれでいいんじゃね
※家族墓が普及したのは明治以降です。江戸時代までは個人墓が主流でした。
さらに江戸時代より前は風葬が主流。参考-京都・鳥辺野

2: 雨降れば名無し 2015/05/03(日) 14:51:00.45 et
若者の墓離れ

>>2
ips細胞で本当にそうなるかも

3: 雨降れば名無し 2015/05/03(日) 14:52:26.03 et
金は掛かるし
自由に売買できないし
設置義務があるわけでもないし
そりゃ廃れるわ

>>3
金と手間が掛かるってのをどうにかしないと廃れていくだけだろうなぁ・・・

>>45
と言うより「金と手間をかけてでも先祖は大切に供養しなければならない」
と言う価値観が崩壊してしまったせいだろうと思う。

>>144
限度を超えたって事だろ。
昔は自分達の家でやってたのを今は全部業者任せだから金がかかるし、兄弟も少ないから負担も大きい。
それに昔は貧乏人は貧乏人なりの葬儀や供養をしてたのに、今は全員が上級武士並のものをしなきゃバチが当たるみたいな風潮だし。

6: 雨降れば名無し 2015/05/03(日) 14:55:32.05 et
墓ってのは生きてる人のためのものだからな

>>6
良い事言うわ

10: 雨降れば名無し 2015/05/03(日) 14:57:59.03 et
生まれてからずっと同じ町に住むならともかく、先祖の墓から離れて暮らすと
墓守もできなくなるから

11: 雨降れば名無し 2015/05/03(日) 14:58:40.88 et
生きている人間が生活するので精一杯ですので

14: 雨降れば名無し 2015/05/03(日) 15:00:09.15 et
坊主丸もうけの時代オワタ\(^o^)/

>>14
墓しまい20万円から~
先祖のためにはいい永代供養もありますよ~
100まんから~とかそんなんだろ

18: 雨降れば名無し 2015/05/03(日) 15:03:22.85 et
つか墓だって庶民が必ず持つものでもなかろう

経済発展のなかの横並び精神で普及しただけでさ

毎年毎年生臭坊主が訳のわからん読経と
糞もためにならない説法と称するポエムを
我慢しながら聞かされてそれの対価にカネを払うなんて
どんな罰ゲームだと

遺影を前に親戚が集まり思い出話をするだけでいい

そこに墓だの坊主だの全く不要

26: 雨降れば名無し 2015/05/03(日) 15:05:07.71 et
天皇陛下ですら墓は質素なのでいいと仰言っておられるのだから
われら平民は墓無しでええやろ

35: 雨降れば名無し 2015/05/03(日) 15:08:18.38 et
田舎の墓は死者が帰ってこないように人毛のない
 へんぴな山中に有るのが普通。
 細道で車も入れない バカデカイ石塔を
 どうやって運び出したらいいですか。昔の人は偉かった
 しかし今は発破で粉砕もできしまへんで・・・

>>35
そう?よく田んぼの真ん中に墓地があったりしない?
田舎に旅行行くと車窓から見える
墓の手入れしやすいだろうと思う

>>169
江戸時代にそんなところに作らせてもらえたとは思えないし、
道路作るときの移転かなんかで
最近に移設しただけじゃないの?

>>176 

元々村はずれの空き地に墓地にしていたのが、開墾が進んで田畑の真ん中になったんだろ
都会で住宅地の真ん中に墓地があるみたいに。

>>182
根本的に土葬だからなぁ。
水の近くには埋めないって。だから、山の上が多いわけじゃん。

>>198
山がある地方ならいいけど延々と田園地帯ってところだと
山が無いから村はずれに墓があるところもある
村はずれなんだけど知らない人がみたら田んぼの真ん中に見えるみたいな感じ

58: 雨降れば名無し 2015/05/03(日) 15:18:34.32 et
自分の墓っているか?

>>58
墓って故人のためのものではなく
残った人間のためのなんだよな
その人間がいらないと言っているんだから、不要なわけで

46: 雨降れば名無し 2015/05/03(日) 15:12:57.63 et
そのうち「お盆」の習慣も無くなるだろうな。
それに伴って会社のお盆休みも無くなるかも試練。
学校の夏休みは、赤い教師どもが合法的にサボるという意味合いもあるから継続か。

管理人より
管理人まあ家族墓自体、明治以降に普及した新しい文化なので別に固執する必要はないとは思いますよ。祖先を敬う気持ちさえあれば永代供養でも共同墓地でも構わないでしょう。


押して応援していただけるとありがたいです→
スポンサードリンク
  
新着記事

コメント

  1. よみ人知らず より:

    墓を大事にしろー!

コメントはこちらから(反映にタイムラグあり・差別用語は禁止・URLは4つまで)

メールアドレスが公開されることはありません。