最新ニュースヘッドライン


「国債は国民からの借金だからいくらあっても大丈夫」 ←つまり利払いやめるか、踏み倒すってことか?

管理人より
国民からの借金だからという言説は

1.札を刷りまくってインフレにして資産価値を大幅減少させてもOK
2.利払いが遅れたり踏み倒したりしてもOK
3.増税しまくって国民に支払わせればOK

という、ロクでもない結末のどれかに繋がるはずなんですがねw

1: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 07:30:54.91 ●.net BE:235429164-2BP(6000)
異次元緩和に新たな懸念 日銀、買える国債が先細りか
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF08H1G_Y5A500C1SHA000/

 20111107231423

引用元: ・「国債は国民からの借金だからいくらあっても大丈夫」 ←つまり利払いやめるか、踏み倒すってことか? [235429164]

3: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 07:32:12.15 et
ネトウヨがいつも口にしてた謎理論だが
毎回意味がわからなかったわ
国民からの借金だから何が許されるんだ?

4: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 07:34:07.47 et
いざとなったら1,000兆円札創るってことだろ

5: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 07:34:10.12 et
貸し手は「金を持ってる日本人」だぞ。再分配じゃないか
円オンリーだから刷りゃいいんだし

>>5
刷ればいいって正気かよ

2: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 07:32:11.19 et
債権者に向かって堂々と言うからね

8: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 07:36:40.82 et
ネトウヨ経済学の祖三橋によれば国債は日本国民が政府に貸しているからすなわち国民の資産だ
つまりもっと国債刷りまくっていいんだよ
国民の資産はそれだけ増えるからな
増えた資産でまた国債を買って…はい永久機関完成

16: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 07:40:13.50 et
オカンちょー三千円貸してくれやたのまい

これの一緒、実質借金じゃないから大丈夫なんよ!

>>16
当たり前だが親類でも家族間でも手続きを踏んだ借金は返す義務があるんけど
そこは他人だろうが何の変わりもない
親なら踏み倒していいとかキチガイかよ

22: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 07:45:30.06 et
札刷りまくって借金返済
円の価値さがって日本企業が外国企業に買収されまくり

25: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 07:46:31.13 et
ジンバブエやアルゼンチンがやったように大インフレで帳消しにするという手もある
預金封鎖や入出金確認はコンボ

27: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 07:47:35.33 et
ネトウヨはだいたい三橋の言うことをそのまま言ってるだけだから
深く問うても三橋の謎理論以外の内容が帰ってきたことがない

28: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 07:49:43.17 et
要は日本国債がデフォルトしたり金利高騰したら
おまえらの貯金や年金、保険の類が無くなって銀行も倒産して金融システムが崩壊するってこと
日本国債は日本人が殆ど持ってるからショックも日本人が殆どかぶる事になるよ

>>28

金の貸し借りって常に貸し手が貸し倒れリスクを負ってるんだから
普通の思考なら国民が貸し手ってヤバいじゃんってなるよな

しかもこの国の収入源は税金だから返済も国民が負担することになるのに

31: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 07:54:28.83 et
増税だけじゃなくインフレで返すしかないだろうな
年金とか医療保険給付を減らすのは不可能(選挙で言ったら落とされる)だから円を紙屑にして歳費を圧縮するしかない
あと10年したら牛丼が高級品になっているかもしれないw

37: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 08:00:16.90 et
俺の借金も日本人からだからいくらあっても大丈夫なはず

42: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 08:05:34.67 et
債権踏み倒しは薩摩藩だったころからの伝統だろ。
なに分かりきったこと言ってんだよ。

47: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 08:09:26.28 et
それなら税金必要ないじゃん
全部国債で賄えよ

62: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 08:56:41.70 et
外債じゃないからもしもの時でも日本人以外は困らんってだけなのに、なぜかネトウヨはあたかも日本だけが平気みたいな論調で語るからマジで狂ってる

土地神話、原発安全神話の次はこれかな?

64: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 09:02:56.26 et
色々方策ある
・経済を活性化・税収循環させて借金を返す
・インフレにする
・デノミする
・政府紙幣を発行する
・預金封鎖
・借金踏み倒し、徳政令を出す

自国通貨建てだし国自体は大丈夫だな

70: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 09:17:57.74 et
返さなきゃいけないころには俺死んでるから理論だな

71: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 09:18:12.59 et
金溜め込んでる金持ちが国債踏み倒されるだけならザマアだが
銀行潰れたら庶民も資産失うからな

76: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 09:27:08.95 et
身内になら何してもいい理論

150: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 10:31:37.58 et
「いくらあっても大丈夫」って言ってるのは借りてる側であって貸してる方じゃないからな間違えるなよw

159: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 18:43:42.10 et
自称愛国者様「破綻しないから国債バンバン発行しろ。それで公共投資やれ。でも、社会の持続性を保つため社会福祉を抑制し増税しなければならない 」

もう何が何やら

115: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 09:59:53.87 et
国債を愛国債と改名してマイナス金利にすれば逆に超巨大財源になるでwwwwwwww

148: 雨降れば名無し 2015/05/18(月) 10:30:07.54 et
踏み倒したとしても愛国者なら涙を流して喜ぶだろう

押して応援していただけるとありがたいです→
スポンサードリンク
  
新着記事

コメント

  1. なな より:

    貧乏人と金持ちの格差が小さくなるならいい。
    というより必然

  2. よみ人知らず より:

    国債の日銀買取で、政府の債務が実質的に消滅する……ということなんですが、これは国債を買い取る際に新規で円を発行するために、インフレになるという、ものすごい問題点があります。

    インフレになれば、今あるお金の価値は相対的に下がるわけですから、そういう意味では「利払いやめるか、踏み倒すってことか」という指摘は正しいと思うのです。

    とはいえ、今の日本はデフレ。
    日銀の国債買取も今やっている程度なら大丈夫……と、評論家の方などはおっしゃっているんでしょう。

    だから日銀の国債買取については、肯定派も否定派も正しいと、私は思いますよ。

    • よみ人知らず より:

      日銀は今、インフレターゲット2%に設定しており、
      そのために国債を購入しているので、2%の目標を達成するまでは、
      国債を買い続けると思います。
      日銀にしてみれば、国債を購入する目的はインフレにするためにやっている事です。

      また、新規通貨を発行してインフレになっても、それに見合う経済成長をすれば、
      今あるお金の価値とのバランスもとれるものだと思います。

    • よみ人知らず より:

      マスコミに出ている経済評論家のいう事は、あまり信用出来ませんよ!
      だって、みんな消費税増税してもデフレにならないから大丈夫っていってたけど、
      みんな予想を外しましたよね!

      つまり、マスコミもそこに出ている経済評論家も、
      みんな財務省のイキがかかっているんです。

  3. よみ人知らず より:

    経済成長を続ければ、税収が増えるので収支のバランスが改善します。
    さらに成長を続ければ経済規模(GDPまたはGNP)に対する借金の比率が小さくなるので、
    実質的に問題ないレベルになります。
    経済成長が続き、インフレが酷くなりそうになったら増税します。
    つまり経済成長が続けば何もしなくても借金はどんどん減ってゆくのです。
    マスコミが国の借金を誇張するのは、
    財務省が増税したいが為に、マスコミや政治家を煽っている側面があるらしいです。

  4. 名無し より:

    個人の負債と同様に数年~数十年のスパンで考えるのがおかしい
    極端な話、国家が千年存続するなら千年かけてゆっくり返済(累積負債の縮小)してもいいし
    千年で数倍~数十倍のインフレでゆっくり負債を圧縮してもいい

  5. よみ人知らず より:

    「国債は国民からの借金だからいくらあっても大丈夫」
    この意味は、
    「国債は国民の借金だから、外国人が保有しているわけじゃない。
     だから、ギリシャ国債みたいに投げ売りされて暴落しない。
     つまり半永久的に低金利で借り続けることが出来る。」
    という意味です。

  6. より:

    >>3
    二重三重の仕掛けがある
    デフレは国民へのマインドコントロールな
    金銭的にも精神的にも刃向かえない様にする為の
    経済学的にみたらそれだろうけどね

  7. よみ人知らず より:

    管理人のコメントが残念な感じ満載だな

    管理人の最初に提示した中だと1が一番近いけど、

    1.札を刷りまくってインフレにして資産価値を大幅減少させてもOK

    ↑インフレ即ち資産価値大幅減少とはなりません
    マネタリーベースが増え、流動性が増すなら余剰資産は新たな投資先を求めるので、
    その時に魅力的な資産があればその資産価値は上昇します
    インフレになって確実に言えるのは物価が上がること、その直後は物価上昇分だけ実質賃金は低下しますが、
    政策的に経済回復がなされるならば実質賃金も上昇する可能性が高い訳です

    通貨発行権は各国、中央銀行が持っていますが基本的には国家経済の状況に合わせて通貨供給量をコントロールしています
    ところがリーマンショック以降、それまでの国家経済を背景にしたマネタリーベースの規模では低金利であっても流動性を確保できなくなった
    その時に使われたのが景気を回復させる目的で行われた金融緩和で、それは結果として欧米の経済状況を改善させました
    日本はその頃、白川日銀総裁の時代で、金融緩和を全くしなかったため、他国通貨との関係で流通量のギャップが生まれ、それが超円高時代到来に直結しました
    日本が今やっているのは欧米が既にやったイレギュラーな金融緩和を後追いして行っているだけです
    欧米はその後景気回復しましたが、日本は麻生太郎の残した財政出動の効果で一早く立ち直りの兆しを見せたにもかかわらず、日銀が金融政策でフォローを行わなかった為に欧米と異なり一時的、限定的な効果を生んだに過ぎませんでした
    今の安倍総理、麻生財務大臣、黒田総裁などが主導して行われている大規模金融緩和は、日銀が異常なほど政府からの独立性を持って以来(野党、特に民主党がごねて出来上がった新日銀法による)財政と金融の協力が実現した久し振りの例です

    ちなみに日本は内需が8割近い超の付く内需国なので、過剰なインフレがもし起きたとして、
    何が起こるかと言うと工業製品は途上国並みの価格で先進国の品質と言うとんでもない商品が
    世界市場を回るようになるために、日本に外国からの資産が詰みあがります
    その資産は日本の国家経済の安全性を高める要素ですから円高に振れます
    酷いインフレになると同時に日本は儲かってしまうんです

    老婆心ながら、管理人さんがこれからも経済の話題を取り上げるのであれば、
    最初にどんな変化が起こるのか、それによってもたらされる変化は何か、
    最終的に経済活動として平衡点はどこになるのか、そこまでしっかり考えてからコメントした方が良いかと思います
    ある方向に変化が来そうだと短期的な読みは出来る人は多いですが、揺り戻す可能性の有無、
    落ち着く場所がどこら辺にあるのかまで考えて経済の話を書いてる人はあまり多くありません
    私が見たところ、マクロ経済の基本からよく分かってなさそうなご様子なので、

    経済ネタのまとめやる前に、ちょっと勉強した方がいいんじゃね?w

    まあ、経済ネタに免疫無い内は紫ババアや小幡績みたいなのに引っかからないように注意してなw
    じゃあねw

コメントはこちらから(反映にタイムラグあり・差別用語は禁止・URLは4つまで)

メールアドレスが公開されることはありません。