最新ニュースヘッドライン


「まともな賃金も払えないような中小企業は潰れても仕方ない」と、言えないのが日本のリベラル派の限界

管理人コメ
生産性の悪い企業を潰さずに正社員を増やして最低賃金も上げるなんてどう考えても不可能なのに、さも実現できるかのように主張する糞政治家多いですよね(特に民主党と共産党)

1: 自由な名無し 2015/08/08(土) 21:49:13.95 08.net BE:235429164-2BP(5000)
最低賃金しか払えない企業よりも、実際に働く人を守るべきじゃない?というお話。

宇佐美典也さんは、流動性に加えて生産性を高めるために「「最低賃金の引上げ」の必要性を説いています。
現在の最低賃金は企業にとっては恩恵を受けられるものであるが労働者側から見れば割を食った設定になっていると、元経産官僚である彼は喝破します。

諸説ありますが、最低賃金を引き上げることはやり方次第で雇用の流動化の促進に寄与すると言われています。賃金が上昇すれば、「最低賃金ギリギリでなければ維持できない」会社は淘汰されていきます。

そこで雇用されていた人々はマーケットに戻りますから、流動性が嫌でも増すわけです。また、賃金があがることで、労働者・雇用者側の力が強くなることも予想されます。

・ところが我が国では最低賃金の上昇を訴える政党・政治家たちは同時に

「中小企業をつぶすな、零細企業を守れ!」「安定した正社員という立場を守れ、解雇反対!」

という流動性と真逆な主張を繰り返しています。この最低賃金の問題はプロパガンタ的に

「大企業が安い労働力を酷使して搾取している」

と思われがちで、そういう面もまったくの皆無とは言えませんがこれでもっとも恩恵を受けるのは中小企業・零細企業です。少し考えればわかることですけど、

「最低賃金をあげろ」「でも、中小企業をつぶすな。今ある雇用はそのまま守れ!を両立することは困難であり、やろうとすれば政府が中小企業に金をぶちこむしかなく、借金を重ねた上に「ゾンビ企業」が大量発生して生産性は低下します。

これから労働人口が減少することが避けられない我が国では、生産性を高めることは生き残るための最低条件です。そのためには、最低賃金すら払えないゾンビ企業に退場いただき、新興産業に資源を集中させるしかありません。

・雇用の流動性や生産性を高めるために、

「最低賃金をあげよう、そして払えない企業は淘汰していこう」
という真っ当な経済・産業政策を主張する政党・政治家ほとんどいないことが我が国の不幸であると言えるでしょう。

>>1
これはもっともだ

スウェーデンでは労働者を保護するので競争力のない会社は潰れ
結果的に競争力のある会社が生き残り
同国の競争力も高いのだという

4: 自由な名無し 2015/08/08(土) 21:51:55.65 08.net
半官半民が最強すぎるからなこの国じゃ
まともに商売する気が失せる負の連鎖

13: 自由な名無し 2015/08/08(土) 21:58:45.77 08.net
ゾンビ企業を生き長らえさせる政策より
起業しやすい、潰れてもセーフティーネットがある政策の方がよいよな。

16: 自由な名無し 2015/08/08(土) 22:02:22.66 et
でも最低賃金を上げると、最低賃金近くで働く産業の物・サービスの価格が上がる
日本の場合それが食にかかわる産業が極めて多いことなんだよな
そうなると、食い物の値段が今以上にガンガン上がる
特に底辺向け外食

22: 自由な名無し 2015/08/08(土) 23:08:23.53 et
淘汰は必要

24: 自由な名無し 2015/08/09(日) 00:04:15.44 et
大企業とその系列はちゃんと法令守ってるとこ多いからな
法令無視のブラック企業の大半中小零細に存在してるのに
大企業ばかりを叩く共産党

押して応援していただけるとありがたいです→
スポンサードリンク
  
新着記事

コメント

  1. よみ人知らず より:

    あー出た 新自由主義者
    保守側にもいるんだよね
    こういう構造改革支持してるやつ
    デフレ期に生産性上げたってデフレ悪化するだけだろ
    こういう人間て通貨が人から人へと渡っていくことで
    GDPが増えていくということわかってるんだろうか?

  2. よみ人知らず より:

    >「大企業が安い労働力を酷使して搾取している」と思われがちで、そういう面もまったくの皆無とは言えませんがこれでもっとも恩恵を受けるのは中小企業・零細企業です。少し考えればわかることですけど、

    恩恵を受けたとして、それなりの対価を支払ってるのが中小・零細だろ。
    試しに中小の経営者の目線で考えてみろよ。大体中小の類は、バイトは当たり前の枠でしか使わず正社員を使う。給料が安いだけ、ブラックはもっと凶弾するべきだと思うけど、元々金のない中小が給料が安いってのはしょうがない。
    根源は大企業にあるのは絶対、派遣・バイト共に大量採用、大量消費で利益を上げているのは常に大企業であり、その中間に中小があるというのなら中小はただの操り人形でしかなく、何の決定権も持っていない。幾らでも変わりが効く、恩恵を受けているのは中小でも搾取しているのは絶対的に大企業だよ。

    >これから労働人口が減少することが避けられない我が国では、生産性を高めることは生き残るための最低条件です。そのためには、最低賃金すら払えないゾンビ企業に退場いただき、新興産業に資源を集中させるしかありません。

    政策という意味では、ある程度同意できるけど(特にゾンビ企業=要はブラック企業だろ)、
    経済の流動的には全体を俯瞰で見まわしたって何がどうなっているか細かくわからないんだから、新興産業に限定せずある程度全体的に中小は守りかつ起業もできるようにして行って欲しいわ。

    そしてどちらの道に進むにしても結果、最低賃金しか払えない企業よりも、実際に働く人を守るべきじゃない?という方向へはならないと思う。
    これからはどうやったって個人主義の時代で、個人の能力として転職&フリー、もしくは経営者の能力として起業で冒険して成功した人は年収が上がり、昔のような発想で一社にしがみついてサラリーマンで生きていくという殆どのタイプは、何もしないまま年収が下がるのをぼっと見ているだけだろう。
    10年後には、年収二千万以上と400万以下に大きく別れるなんて言う経済学者もいるしな。
    実際10年前は中流は800万~400万内とされたけど今は500万~200万内が中流枠になるらしい。10年後これ以上落ちないか?と周囲を見れば落ちる気しかしない。生涯雇用のおっさん達が退場していくごとに、昭和から続いた今までの発想はそぎ落とされていく
    これからの企業は大企業ですら、能力のない人を置いておけない。合併も進むし、上役が中国、韓国、インド、シンガポールのようになることも珍しくなくなるだろう。
    となるとTPPが進んだり、安全保障法案が進むように、労働者の解雇も欧米的にならって正社員でも簡単にできるようになっていく可能性は高い。もう村社会日本、日本国内だけで全てが回るではいられない。格差は広がる。

  3. bak より:

    だって共産主義とか何とか、結局は下に合わせましょうなんだろ。よくなるわけがないじゃん。
    ちょっとでても抜き出ようものなら、ずるいだ卑怯な手をつかっただのとたたく癖に、下の奴らが不幸だ可哀想だと言い出したら、嘘でも何でも持ち上げて良い心持になってホルホルしているだけ。

  4. よみ人知らず より:

    安倍も「企業が世界中で一番活動しやすい国」目指してるじゃん

  5. passion より:

    そもそも雇用に流動性なんて持たせようという考えが間違っている。労働者の立場を何にも考えていない事がよくわかる。

    >>大企業が安い労働力を酷使して搾取している」
    >>と思われがちで、そういう面もまったくの皆無とは言えませんがこれでもっとも恩恵を受けるのは中小企業・零細企業です。少し考えればわかることですけど、

    まったく意味が分からない。なぜ恩恵を受けるのは中小企業・零細企業なんだよ?
    そもそも製造業やIT企業だと大企業が下請け企業である中小・零細企業に無理なコストダウンを要求し、その要求を何とか応えるために従業員を一部解雇・賃金をカットしたりして、一番割に合わないだろ。

    そもそも賃金が上がらない原因・改善しない雇用環境の原因は「雇用の流動」という名のもとに政策を考える官僚と政治家のせい。(一番悪いのは選挙にすら行かない国民だがな)
    表向きは「雇用の流動性」と言っているが、実態は「経営者に都合の良い労働環境の構築」である。

    安倍が言う「企業が世界中で一番活動しやすい国」とは、労働者が奴隷のように扱われ、一部の超大金持ちと大多数の貧困層の超格差社会(アメリカ社会)。労働者が足りないと言って安易に移民を入れまくり、治安が崩壊する世界しかできない。

    新自由主義は労働者、世界各国にとっても最悪な世界をもたらすだろうな。まず始めにTPPという形で。

    いい加減に安倍盲信はやめろ。安部は中韓に対する外交では良い対応をしてくれるが、経済政策は経団連の事をそのまま言うロボット。つまり安倍の経済政策は空っぽだということだ。

コメントはこちらから(反映にタイムラグあり・差別用語は禁止・URLは4つまで)

メールアドレスが公開されることはありません。