最新ニュースヘッドライン


マルクス主義者がイギリス労働党・党首候補支持率1位に 党内からは「二度と政権とれなくなる」と嘆く声も

1: 自由な名無し 2015/08/10(月) 07:59:45.80 ●.net BE:235429164-2BP(6000)
5月の英国総選挙で大敗した労働党が、えらいことになっている。
党首選で「絶対勝つわけがない」イロモノ候補者の筈だった66歳のジェレミー・コービンが、「このままでは勝ってしまう」状況だからだ。

彼は絶滅寸前だった労働党内左派の代表で、「極左」または「マルクス主義者の爺さん」と呼ばれる人である。
しかも、オフィシャルに「最も経費を使わない国会議員」になったことがある人で、その生真面目さでさえ現代社会では「クリーン」ではなく「貧乏くさい」と笑われてきた。

巧みなPR、ルックス、若々しさ、セレブっぽいライフスタイル。トニー・ブレア以降、英国の政治指導者には必須であると言われた華々しい要素をコービンは何ひとつ持っていない。
むしろ、そのアンチテーゼのような人だ

こういう人が「公共投資拡大」だの「計画経済」だの、まるで終戦直後の労働党のような社会主義理念を語るものだから彼が党首候補に立候補したという事実だけで政界人やメディア人がゲラゲラ笑うのも道理である。

しかし、笑った人々は現在、真っ青になっている。
SNP(スコットランド国民党)の党首ニコラ・スタージョンの支持者たちが「スタージョン・マニア」と呼ばれたのと同様、「コービン・マニア」なる言葉が生まれるほど、彼が劇的に支持を伸ばしているからだ。

「彼が党首になったら、二度と労働党が政権に返り咲くことはなくなる」と労働党議員たちはパニックし
ブレア元首相が急きょ出て来て、「自分のハートはコービンの理念と共にある、などと言う人はハート(心臓)の移植手術を受けろ。

頼むから労働党を退行させるな」とコービンを攻撃し、1983年から1992年まで労働党党首を務めたニール・キノックまで「コービンの支持者は有害なトロツキスト」と反コービン・キャンペーンを張っている。

労働党の主だった議員たち(党首選に出馬しているメンツも含む)が、もし彼が党首になったら頼まれてもシャドー・キャビネットには入らないと言っており、

1983年から労働党議員を務めてきた大ベテランをそこまで足蹴にするかと思うほど物凄いバッシングである。
彼が党首になったら労働党分裂は避けられないという声もある。

wpid-3e9017f0.jpg

英国政治に嵐の予兆?:「Mr.マルキスト」が労働党首候補NO.1に
http://bylines.news.yahoo.co.jp/bradymikako/20150805-00048185/

2: 自由な名無し 2015/08/10(月) 08:06:32.16 et
共和党のトランプの次はこっちかい

3: 自由な名無し 2015/08/10(月) 08:07:59.06 et
日本の次はイギリスの頭が腐るのか…

5: 自由な名無し 2015/08/10(月) 08:25:29.20 et
特に若い人に人気があるらしいな

6: 自由な名無し 2015/08/10(月) 09:08:52.02 et
へーおもしろいね アメリカも民主党の大統領候補でこういう人いるけど

8: 自由な名無し 2015/08/10(月) 09:27:53.27 et
マルクスはイギリス名物だしな

10: 自由な名無し 2015/08/10(月) 09:46:04.92 et
他国のもめ事は本当に楽しい

12: 自由な名無し 2015/08/10(月) 10:02:17.13 et
結構しぶいおっさんじゃん

13: 自由な名無し 2015/08/10(月) 10:16:35.56 et
そもそもこいつが最有力になった理由は大労組が支持に回ったためなんだが

14: 自由な名無し 2015/08/10(月) 10:18:05.41 et
イギリスでもやっぱりサヨクってアホなんだな

>>14
完全に腫れ物扱いなのワロタw

15: 自由な名無し 2015/08/10(月) 10:20:39.22 et
イケメン爺さんだろ
ブレアハゲよりカコイイ

no title

no title

no title

>>15
渋いね

18: 自由な名無し 2015/08/10(月) 10:23:56.84 et
貧乏臭くていいじゃん

27: 自由な名無し 2015/08/10(月) 12:47:20.28 et
左翼特有の内ゲバか
まぁこれ本当なら10年は政権から遠ざかるなw

管理人コメ
管理人この人が党首になったら万年野党化まったなしですね(笑)


押して応援していただけるとありがたいです→
スポンサードリンク
  
新着記事

コメント

  1. よみ人知らず より:

    マルクス主義はイギリス発祥だからね。

    まあならないことを祈ろう!

    そしてこの人には出てもらってマルクス主義政党でも作ってもらおう!

  2. よみ人知らず より:

    格差が広まると極右か極左が支持されやすくなるという、ある意味よくある現象。

  3. 注釈の人 より:

    マルクスは1850年代あたりから、イギリスより世界中の偽装組織に命令を出してましたからね。
    当然、繋がりを誤魔化す為の偽装対立を織り混ぜながら。
    そのあたりから、清の皇帝が3代に渡り不審死をとげ、日本の孝明天皇も同様に不審死をとげています。
    いったい当時、国の乗っ取りの為にマルクスは、世界中のどれだけの王族に暗殺の指示を出したのでしょうね。
    松下村塾で教えていた建前や、農民を兵士として使う概念がマルクス主義と全く同じだというのも偶然ですかね。

コメントはこちらから(反映にタイムラグあり・差別用語は禁止・URLは4つまで)

メールアドレスが公開されることはありません。