最新ニュースヘッドライン


サヨク勢力が「新9条」の是非を巡り仲間割れ 推進派「安倍流の改憲を阻止するための対案を」 反対派「それ結局は改憲やんけ!」

1: 自由な名無し 2015/12/26(土) 02:11:20.35 ●.net BE:235429164-2BP(6931)
平和のための新9条論-東京新聞

ノーベル平和賞の有力候補とうわさされた「憲法九条を保持している日本国民」と「九条の会」は受賞を逃した。だが、集団的自衛権の行使も容認する九条の惨状に思いをいたせば、そもそも平和賞に値するのか。
安倍政権の暴走に憤る人たちの間からは、新九条の制定を求める声が上がり始めた。
戦後日本が平和国家のあるべき姿として受け入れてきた「専守防衛の自衛隊」を明確に位置づける。解釈でも明文でも、安倍流の改憲を許さないための新九条である。 (中山洋子、池田悌一、佐藤圭)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2015101402000132.html

新9条という欺瞞-小林よしのり

サヨク勢力が奇妙な自己欺瞞を始めて「新9条」などと
言い出した。

いやそれは「改憲」でしょう。

9という数字が好きなら改憲しても国防に関する条文は
「9条」になるように調整して、軍隊を持たせればいい。

東京大教授の井上達夫氏はリベラルらしいが、
憲法9条については、わしの意見とほとんど変わらない。

わしもリベラルなのかな?

http://blogos.com/article/151496/

新9条改憲案と反対論
 20151112tokyonews CTfKWg5U8AAYp3c

20: 自由な名無し 2015/12/26(土) 05:17:51.35
>>1
別に珍しいことではないと思うぞ
民主にいたツルネン・マルテイとかも典型的なリベラル思想だったが、
少なくとも国会議員になる前は、国防軍創設には肯定的だったしな(議員になった後は知らんが)
フィンランド出身者だし、まあ当然とも言えるが
あの国にまともな国防軍がなかったら、間違いなくソ連に攻め滅ぼされていただろうからな

当時、(民主推薦無所属議員だった)中田宏がツルネンを評して
「安全保障分野に関しては驚くほど見解が一致する」と言っていたのを思い出す
中田は典型的な右派思想、ツルネンは典型的なリベラル思想だったのにね

23: 自由な名無し 2015/12/26(土) 10:47:55.79
>>20
日本でのリベラルという言葉の定義がおかしいんだよな。
武装放棄じゃないとリベラルじゃない、みたいな。

2: 自由な名無し 2015/12/26(土) 02:12:23.27
左翼って何故仲間割れを起こしやすいのか

14: 自由な名無し 2015/12/26(土) 02:44:17.23
>>2
何度言ったらわかるんだ?反体制で集まってるだけで個々の理想は違うんだよ

12: 自由な名無し 2015/12/26(土) 02:36:00.37
そもそも憲法変えんななんてのはもうそれ憲法じゃねえんだよw
変な宗教の経典だw

法は常にメンテナンスしないといけないの

7: 自由な名無し 2015/12/26(土) 02:20:23.54
憲法9条アサルトモード

管理人コメ
管理人戦前は逆に保守派が大日本帝国憲法を「不磨の大典」として改憲不要論を唱えてた歴史があったりします


押して応援していただけるとありがたいです→
スポンサードリンク
  
新着記事

コメント

  1. ななし より:

    少なくとも、憲法解釈でどうとでもなる今の9条では駄目だという事がハッキリしたのだから、条文を変える必要が有る事は確かだ。

  2. よみ人知らず より:

    解釈で運用できる憲法なら変えても無駄でしょう。
    結局従わずにまた勝手に解釈変えるんでしょう?

    解釈運用したことの重みがまったくわかってないのな。
    でもそれで満足しちゃう日本人にとってはどうでもいいのかもね。

  3. よみ人知らず より:

    立憲主義で9条の主旨を実現したいならば伊勢崎とかの論なんだろう。
    ただ日本サヨクの「9条守れ」は特殊な宗教だから
    彼らが「現実の政治」に目覚めるのは難しいのではないかな。

    右翼にとっては9条守護宗教が妄想の中に浸っていても
    実際には自衛隊の活動はどんどん広めることが出来るので楽チンである。

コメントはこちらから(反映にタイムラグあり・差別用語は禁止・URLは4つまで)

メールアドレスが公開されることはありません。