最新ニュースヘッドライン


豊臣秀吉が家臣の脇坂安治に出した書状が発見される その内容は…

1: 自由な名無し 2016/01/21(木) 19:36:01.76 BE:218927532-PLT(12121) ポイント特典
羽柴秀吉が、家臣の武将、脇坂安治に宛てた書状33通が見つかった。
兵庫県たつの市立龍野歴史文化資料館と東京大が21日発表した。

「天下人」の書状がまとまって確認されるのは異例。
天下統一や朝鮮出兵の過程での細かな指示ぶりや叱責(しっせき)を飛ばしていた様子がうかがえるという。

書状は織田信長が本能寺の変で倒れた後の約10年間分で、信長の次男・信雄(のぶかつ) 徳川家康と覇権を争った小牧・長久手の戦いや越中の佐々成政攻め、九州の島津攻め、朝鮮出兵などに関する内容。

85年の書状は、2カ月で13通に及んだ。正親町(おおぎまち)天皇が譲位後に住んだ京都の仙洞御所造営に使う材木の手配を伊賀で行うよう命じた安治に対し、越中出陣を望んだことや材木輸送の遅滞を再三叱責。

伊賀の統治についても細かく指示し、統治がうまくいかなければ蒲生氏郷ら他の武将を派遣すると告げた。
追放した近臣の1人をかくまわないよう指示し、「信長の時代のようには甘くない」とすごみも利かせていた。

朝鮮出兵でも、「小西行長が釜山の海城を落としたと聞いたが、皆で攻めるよう申し渡したはず。早く合流して戦え」「明との国境に攻め入ったのはめでたい。しっかりと高麗国を攻めよ」
「普請などしっかり行え」と再三指示していた。
「三月に渡海するから待っていろ」「来春明に渡る予定である」とも記し、秀吉本人が渡海予定だったことも改めてわかった。

編纂所の村井祐樹助教(日本中世史)は「しつこいぐらいに細かい秀吉の性格がわかる。子飼いの武将だった安治との親密さもうかがえる」と話す。

豊臣秀吉文書集(名古屋市博物館編)の編集委員会委員の藤田達生・三重大教授(日本史学)は「伊賀は当時、自治の伝統が強かった。信頼の厚い安治を派遣し、指示を再三与えたことから相当に気をつかっていたことがわかる」と指摘する。

3: 自由な名無し 2016/01/21(木) 19:38:34.52
ノブは甘いのか

223: 自由な名無し 2016/01/21(木) 23:04:03.72
>>3
信長は必要な事をやってるだけで、身内には甘いくらいだろ。

497: 自由な名無し 2016/01/22(金) 16:03:19.81
>>3
信長は「宣伝」として苛烈さ利用しただけで、
実際には「甘い」方だと思うよ。

513: 自由な名無し 2016/01/22(金) 17:05:09.11
>>3
結果さえ出してりゃ放任ってことでしょ
ヒデは経過も自分の思うようになっていないとダメ

4: 自由な名無し 2016/01/21(木) 19:39:22.17
まあ信長は良くも悪くも情の人だったからな

403: 自由な名無し 2016/01/22(金) 10:34:51.66
>>4
酔っ払って部下に切腹言いつけてホントに切腹しちゃって涙する涙脆い奴だからなぁ

6: 自由な名無し 2016/01/21(木) 19:39:28.86
かなり細かい性格だったっぽいな

151: 自由な名無し 2016/01/21(木) 20:42:36.91
>>6
だから禿げたんだな

9: 自由な名無し 2016/01/21(木) 19:40:29.78
ホトトギス殺すの秀吉かよ

10: 自由な名無し 2016/01/21(木) 19:40:44.47
信長様は謀反を起こしても謝れば許してくれるくらい激甘です

11: 自由な名無し 2016/01/21(木) 19:40:59.67
信長は実はあまい。
秀吉の嫁への手紙とか洞察力と人情味が感じられる

12: 自由な名無し 2016/01/21(木) 19:41:08.32
これすごいね
早く全文知りたい

18: 自由な名無し 2016/01/21(木) 19:44:03.02
最上義光の娘にひどいことしたよね

250: 自由な名無し 2016/01/21(木) 23:51:48.09
>>18
駒姫

53: 自由な名無し 2016/01/21(木) 19:54:22.05
>>18
そしてそれを大喜びした伊達成実

21: 自由な名無し 2016/01/21(木) 19:44:36.88
信長のが人気あるのがわかるな
ていうかこの秀吉だと石田三成みたい

31: 自由な名無し 2016/01/21(木) 19:47:32.77
>>21
自身が政治能力Sクラスの人なので、家臣の仕事っぷり見てイライラしてたのかもしれない
かなり細かく指図してる事からも、家臣をあまり信用してなかったかも。

35: 自由な名無し 2016/01/21(木) 19:48:32.39
>>21
むしろ三成が秀吉の事尊敬してて性格も似たんじゃね?

361: 自由な名無し 2016/01/22(金) 07:00:23.40
>>21
三成は劣化秀吉だったんだな

52: 自由な名無し 2016/01/21(木) 19:53:55.23
そもそも信長は柴田を許して筆頭家老にしてたし

57: 自由な名無し 2016/01/21(木) 19:55:20.97
義光の娘は可哀想すぎる
西軍びいきでもブチ切れるレベル

58: 自由な名無し 2016/01/21(木) 19:55:58.49
正直、朝鮮出兵で細かく指示されるのはたまらんな
ウンザリするだろう

68: 自由な名無し 2016/01/21(木) 19:58:31.84
>>58
北条攻めまでは秀吉自身が前線で指揮を執ってたし、朝鮮のときも前線で指揮を執る予定でしたから。

69: 自由な名無し 2016/01/21(木) 20:00:07.45
秀吉死後に子飼いの家臣があっさり豊臣家を裏切るのは
やっぱり秀吉自身にも理由があったんだろうな

86: 自由な名無し 2016/01/21(木) 20:06:22.73
>>69
大名たちも建前として言ってるだけとはいえ源平藤原の流れを汲んでない奴がタイミングだけで天下人なんてそりゃ納得いかない奴も多かったろうて

90: 自由な名無し 2016/01/21(木) 20:08:31.76
>>69
時代だろ
自家を守る為に徳川家にすり寄っただけでさ

家康が関ヶ原の前に早死にしてたら
予定通り豊臣家の天下だっただろうな
淀君なんか国母として神聖視される存在になった筈

255: 自由な名無し 2016/01/22(金) 00:00:03.64
>>69
農民からの成り上がりで関白とか由緒ある武家出身からしたら面白く無いだろうな
さらに偉そうな小言ばかり言ってたら建前なんぞ無視して東方につくのは自然だし

72: 自由な名無し 2016/01/21(木) 20:00:42.79
これじゃあ、死後、徳川側に付く奴も多かったのも頷ける
歴史では家康が各大名を説得するのに非常に気を使ったとか言ってるけど
確かに報酬書いた手紙は送ったとしても、説得自体は楽だったのかも

91: 自由な名無し 2016/01/21(木) 20:09:13.49
信長が甘かったかどうかは分からん
確実に言えるのは、信長の後を継いだ秀吉が
部下に舐められまいと必死だったということ

85: 自由な名無し 2016/01/21(木) 20:05:44.98
こんなクソ細かいこと本人が指示する超ワンマン体制じゃ
本人が老いて病気になると一気に豊臣家がガタガタになるのは
当然だったな

104: 自由な名無し 2016/01/21(木) 20:15:34.16
>>85
そらそうよ
なにせ秀吉の後を継ぐべき一族衆が無能か短命かのどちらかだったからね
せめて弟の秀長か甥っ子の秀次が存命してたらまた豊家もまた違った運命を辿ったかもしれない

まぁ、秀頼が生まれたからと言って本来頼りにしなきゃならん甥っ子を邪魔だからといって謀殺するようじゃどのみち家康に足下掬われてたかもしれんがね

212: 自由な名無し 2016/01/21(木) 22:44:50.64
>>85
最近の某芸能事情を連想してしまった

管理人コメ
管理人ご存知の方も多いでしょうが、書状を受け取っていた武将の脇坂安治は後の関ヶ原の戦いの際に小早川と一緒に東軍に寝返ります


押して応援していただけるとありがたいです→
スポンサードリンク
  
新着記事

コメント

  1. ふに より:

    この脇坂って、韓国では小説やらドラマの影響で李なにがしに殺されたってことに
    なってたような。

    エンコりでワキサカは死んでませんがwwwと日本人に馬鹿にされまくりって思い出がw

    秀吉の書簡についても、補給部隊を襲ってた李なにがしについても「小物だし下手に手を出すな。
    そのうち俺がでてって何とかしてやるぜ」って触れてたってネタを出してた人がいた記憶が
    あるけど、この書簡だったんかしら?

  2. わん より:

    ワンマン創業社長の典型だな
    死んでから、会社がガタガタになるって、よくあるパターンだ

コメントはこちらから(反映にタイムラグあり・差別用語は禁止・URLは4つまで)

メールアドレスが公開されることはありません。